所得証明提出条件

クレジットカード

50万円以上は必要

審査スピードが早いことが特徴の消費者金融のカードローン、早いカードローン業者だと最短で30分程度で審査結果が出ます。そのため、急な出費が発生した場合に消費者金融のカードローンに申込みをすれば即日で融資をしてもらうことも可能です。申込みはWEB、電話、店頭窓口、無人契約機から申込みをすることができます。申込みの際に希望の借入限度額を申告しますが、50万円以下の借入限度額の場合は所得証明書を提出する必要はないです。50万円以上の借入限度額を希望する際に必要になってきます。借入限度額50万円以下は必要ないのですが、他社のカードローン借入が既に100万円以上ある方は所得証明書の提出が必要になってきます。所得証明書として認められる書類は、源泉徴収票、給与明細書、確定申告書、住民税決定通知書などが該当します。いずれも最新年度分のものが必要であり、現在平成30年であれば平成29年の分が提出対象となります。平成28年度分に関しては、前々年度となるので最新のものではないため提出したとしても最新聞のモノを提出してくださいと再提出を求められます。給与明細書を提出する際は、最新連続2ヶ月分です。現在7月なら5月と6月分の給与明細書の提出となります。4月と6月を提出した際に、6月分は採用されますが4月分は最新2ヶ月とはならないので5月分を再提出になるので注意が必要です。また、ボーナスが支給されている方は賞与明細も提出します。

Copyright© 2018 お得にカードローンを利用しよう【金利を比べて賢く借りるべし!】 All Rights Reserved.